三井住友銀行 おまとめローン

三井住友銀行カードローンはATM手数料が無料

atm

メガバンク三井住友銀行のカードローンは、パソコンやスマホを使ってインターネットからの申込が可能で、審査回答は銀行の中でも早い最短30分というスピード審査が可能になっています。

 

審査結果はメールや電話で連絡が有るので、空いた時間にネットで申込みをしておけば審査が終わり次第連絡が入ります。

 

三井住友銀行カードローンの審査を行う保証会社は、おなじグループ内のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社になった事でスピード審査が可能になっています。大手人気消費者金融の「プロミス」がよく知られていますが、審査や三井住友銀行と「プロミス」では違いが有り、プロミス同様とまではいかないものの、スピーディな対応が出来るようになっています。

 

金利も銀行だからこその低水準なので、計画的に返済が行えるのも三井住友銀行カードローンの良い点となります。

 

審査結果は最短30分で回答

インターネットから申込をした時、審査回答は9:00~21:00の間であれば、最短30分で審査回答が有るというスピード審査が可能なカードローンです。審査結果の連絡は9時~21時となります。申し込みの時間や審査の結果によっては、翌営業日以降の連絡となる場合があります。

 

申込みの状況や審査内容によっては時間がかかる場合もありますが、急ぎで借りたい方は審査回答後に近くローン契約機まで行くと、最短即日でカードが受け取れるようになります。受け取ったカードは多くのATMで利用ができ、三井住友銀行だけでなく、セブン銀行やローソンATM、イーネットATM、ゆうちょATMでも利用手数料が無料で借入れや返済が行えます。

 

借入限度額が高いほど低金利で借りられる

三井住友銀行カードローンの金利表は、

 

 

上記の表のように、三井住友銀行カードローンの金利は契約した時の限度額によって変わります。大きな限度額になればなるほど金利は下がり、段階的に金利が変わります。

 

また、三井住友銀行カードローンの返済金額は限度額ごとに定められているのではなく、借入残高によって変わる、リボルビンング方式が採用されています。そのため、仮に10万円を借りたとしても、限度額が100万円以下で契約した時よりも、300万円を超えるような契約となっている場合の方が、金利が下がり負担をする返済総額が少なくなります

 

たとえば上限金利で計算してみると、10万円を30日間借りた場合、限度額が100万円以下の利息は約1,200円となりますが、300万円超の場合は約660円となります。同じ借入金額であっても、大きな限度額での契約となれば金利負担が軽くなります。

 

限度額は、限度額いっぱいまで借りなければならないという金額ではありません。あくまで契約上の金額で、利用が借入れの利用が出来る最大の金額となるため、必要がなければ無駄な借入をする必要はありません。

 

かりに、利用限度額が300万円の契約であっても、5万円だけが必要であれば5万円を借りればよいだけです。限度額の範囲内なら、何度でも借入が可能なので、5万円だけでは足りなかった時は、改めてカードやインターネットから再び必要な分を借りれば良いだけです。

 

利用枠内での繰り返しの借入れは再申込みも不要で、必要な分だけを借りられるので、計画的な利用もしやすいと言えます。

 

ATMが手数料無料で利用できる

三井住友銀行カードローンの返済方法は、「銀行振込」「口座振替」「ATM」返済の3つの方法が有ります。

 

振込返済は、カードローン口座へ指定の金額を込むことになります。口座振替(自動引落し)を利用するためには、三井住友銀行の口座が必要で、別途、カードローンの返済用預金口座として指定する手続きが必要になります

 

ネットバンキングで借り入れる時や、返済の際の口座振替を考えると、先に普通預金口座を用意しておきましょう。後から口座開設した場合にカードローンとキャッシュカードを統合させることもできます。

 

消費者金融の返済でコンビニATMを利用する時、手数料を支払う必要が有りますが、三井住友銀行カードローンは、ATMからの借入れと同じように、銀行やコンビニの提携ATMから返済できます。

 

利用できるATMは、三井住友銀行ATMはもちろんの事、E-net(ファミリーマート、サークルK、DALLY、ポプラなど)やローソンATM、セブン銀行ATM、ゆうちょATMなど、借入返済すべてが無料で利用できます。

 

カードを使ってキャッシングをする場合、一般的にはATMの利用手数料は1万円以下は108円、1万円以上は216円の利用手数料が必要になります。

 

返済が長期になった時は、これらの利用手数料も無視できないほどの金額になります。出来る事なら、無駄な費用をかけない為にも、三井住友銀行カードローンのようにATMの利用手数料が無料なカードローンを選ぶ事が大切です。