三井住友銀行 おまとめローン

申込前にチェックしておく点はココ

チェック

三井住友銀行は日本のメガバンクのひとつで、利用者も多く、支店やATM等も全国にくまなく分布しており、名前を知らない人はいないという超大手銀行です。

 

そんな三井住友銀行にもカードローンが用意されています。

 

どちらかといえば、あまり宣伝などもしないのでカードローンがある事を知っている方はそれほど多くありませんでしたが、最近ではインターネットやテレビコマーシャルでも見られるようになり、以前と比べて積極的な貸し出しをしているようです。

 

三井住友銀行カードローンのスペック

実質年利 4.0%~14.5%
借り入れ限度額 最大800万円

 

三井住友銀行カードローンの基本スペックは、金利4.0~14.5%、融資限度額は最大で800万円という高額融資が可能で、銀行カードローンでは数少ない即日融資にも対応しています。

 

申込は20歳から69歳までの安定した収入のある方で、SMBCコンシュマーファイナンスの保証が受けられる方になります。他社のカードローンを利用した事がある方や、カードローンの比較サイトを見た事のある方なら、このスペックを見ただけで、三井住友銀行のカードローンがいかにハイスペックなカードローンだという事がおわかり頂けるはずです。

 

三井住友銀行カードローンの審査は厳しい?

三井住友銀行カードローンの商品スペックが非常に高い事は伝わったかと思いますが、そうなると気になるのは審査で、審査というのは基本的にスペックの高い商品ほど厳しく、またスペックの低い商品ほど易しい傾向にあるので、この前提からすると「三井住友銀行のカードローンの審査は難しいのでは?」と感じている方もおられます。

 

三井住友銀行カードローンの審査難易度ですが、これは意外な事に銀行系商品の中では至って低めだと言う情報もあります。何故なら、三井住友銀行は他社銀行ほど大々的なメディア露出を行っていない為、申込数自体がそう多くないからというのが理由のひとつです。

 

銀行は貸金業務の他に預金業務や為替業務などがあるので、お金を貸す人間はかなり慎重に選びますし、他の業務に影響が無いよう極力リスクを避ける傾向があります。その為、申込み数が増えると、返済能力の高い人を選りすぐってカードローンの利用を許可します。

 

しかし三井住友銀行は広告数を制限し、カードローンの申込者数をある程度コントロールしている為、倍率が一定に保持され、他の銀行の審査に通らないような属性の方でも審査に受かりやすくなっています。

 

審査に通りにくい人

審査で重要視している事は、収入や雇用形態など、日常生活にかかわる「属性」と、現在のキャッシング申込み情報や、過去の返済履歴などが含まれる信用情報機関の個人情報です。

 

属性と信用情報を基に審査を行い、スコアリングによる、最終的なスコアが審査基準を満たしていた時、審査通過となり、点数が低ければ限度額を下げたり、点数に達していなければ融資を断られたりする事もあります。審査に通るためには、この審査に通った人の特徴に少しでも近づける事が重要です。

 

安定した収入が有る事

まず、どれくらいの支払い能力が有るかという「収入」に関する事です。審査に有利になる収入の情報は、高額な年収よりも、どれだけ安定した収入であるかの方が重要視されます。

 

毎月定期的な収入がある人こそ、審査に通りやすい人になります。どれだけ高額収入をもらっていたとしても、収入が安定してないと審査は不利になります。

 

過去に金融事故を起こした事がない」

過去にカードローンを利用していても問題ありませんが、そのキャッシングにおいて、返済に遅延や債務整理などの金融事故を起こしていると、まず審査に通る事はありません。信用情報に返済遅延の記録があれば、消費者金融に限らず、銀行カードローンの審査ではかなり不利になります。

 

返済遅延の記録は信用情報に5年ほど残ってしまいますから、その間は新しく申込をしても審査に通る事はありません。

 

カードローンの審査を通すコツ

審査内容は、どこも発表していないので、どうすれば審査に通るかという事は解りません。しかし、口コミなどのこれまでに申込をした人の書込みを見るとある程度の事が解ります。

 

100%これだけ守ればよいというものではありませんが、心掛けておいた方が審査に通りやすくなる事があります。

 

申込書の記入ミスや記入漏れがないか

審査に通らなかった理由で意外と多いのは、申込時の入力情報に記載ミスや記入漏れがあった場合です。記入ミスだとしても、審査をする側からみた時、嘘の記載をしているととられる事もあるので、提出前は記入ミスや記入漏れがないかを再確認して送信するのがポイントです。

 

多重申込は厳禁

三井住友銀行カードローンへ申込をするとしたら、同時に他のカードローンへの申込はやめましょう。復数のカードローンを申込むと、信用情報機関の個人情報に記録されるので、それだけで審査に落ちる原因となってしまいます。

 

審査を行う銀行や消費者金融が、復数のカードローンに申込むということは、それだけお金に困っていると判断するからです。

 

基本的に、キャッシングが始めての人で、毎月の定期的な収入が有れば審査に落ちるという事はまずありえません

 

三井住友銀行カードローンなら安心安全のキャッシングが約束されます。どこへ申込むかまだ決めていない方は、三井住友銀行カードローンも選択肢の一つに入れる事をおすすめします。